スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教室探しの旅 - Part I

2011.05.20 *Fri
ある程度の条件で教室を探して、候補を4つに絞りました。

ひとつめは平日はプリスクール、アフタースクールをマンションの一室でやっている
こじんまりとしたインターナショナルスクール。
電車通いでも近いのでロケーションはとてもいいところ。
ここのサタデースクールの体験レッスンを申し込みました。
2010年9月、Pino3歳3ヶ月のときです。

先生はネイティブ、少人数制とのこと。
年齢でクラスわけをしていて、Pinoは同じく3歳の女の子ひとりだけがいるクラスに入りました。
その女の子は入学して3~4ヶ月とのことです。

体験は親子参加だったので、私も90分のレッスンをフルで参加することに。

レッスン当日、先生は時間ギリギリにスクールに到着しました。
ショックなことに日本人!!
大学生くらいかなぁ.....

まだ授業始まってないし、日本人だけどネイティブレベルかもしれないし........と期待。

最初に先生はWhat's your name?と名前を聞いてきました。
でもPinoは無言........
私がかわりにHis name is Pinoと伝えます。

レッスンは色のカードを床に並べてWhere is blue, red?のような質問をして、
生徒が答えのカードを指さすという遊びから始まりました。
Pinoは質問されると自分の指でカードを指すのではなく、
私の手をとって、私の指でカードをさしました。

Pinoはものすごくシャイで、私がいる前で家族や近い親戚以外の人と
話すのを恥ずかしがって黙ってしまうんです。
カードを指すだけでも恥ずかしかったんでしょうね。

前半は動物のぬいぐるみやカードで、Where is/Which is xxxx?
みたいなゲームが続いたと思います。
What's this animal?と聞かれると女の子はCatとかDogと答えていました。
Pinoが聞かれても無言が続きます(苦笑)

後半になると工作タイムが始まりました。

これは楽しかったです。
あらかじめ用意された色紙や絵の具、はさみ、のりを使ってりんごのクラフトを作りました。

Apple 1

開くとりんごの中が見えます。

Apple 2

かわいいでしょ?

なんとなくプリスクールっぽいクラフト。

作品づくりの間は先生は指示をするだけで、
生徒から英語を引き出すようなことはしていませんでした。

次に鈴やカスタネットを持ってBingo SongのCDを聞きながら狭い教室をぐるぐると行進。

最後はストーリータイムで絵本を一冊読んでおしまい。
先生は初めて読む絵本だったのか、ちょっとたどたどしかったです。

さて90分の体験レッスンが終わるまで、
結局PinoからはYes(イェス)のイの音も聞けませんでした。

それから先生はネイティブではありませんでしたねぇ。
発音は良かったと思います。
インターナショナルに通っていたとか、留学した経験がありそうな感じかなぁ。
でも表現の仕方と言うか、言い回しがネイティブじゃないんです。
先生のレッスンはなんか私自身を見ているようでした。

レッスン内容はもう1人の女の子のレベルに合わせたものなので
Pinoには簡単過ぎて期待していたものとは程遠かったです。
進め方については前もってその日のプログラムをプランニングされていなかったのか、
次は何の教材使おうかな、何しようかなって考えながら進めている感じでした。

ここに通っても先生やお友達をつうじて英語が身につくことはないと判断。
次の候補への期待が高まるのでした。

つづく。

THANKS FOR YOUR CLICK!
↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY : 英語関連

COMMENT

うーん。Pinoくんくらいの理解力と発話があれば、本来インターに入るくらいのレベルなのかもしれませんね~^^
今も探してる感じですか?
わが家もサマースクールに参加できる学校をだいたいしぼり込みました。希望はやっぱり、ネイティブの先生の英語のシャワーかなあ^^ うっとうしいくらいに子供をかまってくれて、しゃべり続けてくれる先生がいいなあ^^ 通常で通わせることはできないので、サマースクールで刺激をもらってもらえれば、、、
2011/05/20(金) 19:56:32 | URL | cotton #- [Edit
>cotton

インターなんてそんなレベルはまだまだ^^;ぼちぼち探し始めていますがなかなかコレと思うのがないんですよ。
サマースクールはいい経験になりそうですよね!日本の園とは違う雰囲気の中で、ネイティブの英語のシャワー、これいちばん大事だと思います。いいところが見つかるといいですね♪
2011/05/20(金) 22:17:15 | URL | Pinoママ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Pinoママ

Author:Pinoママ
2007年夏生まれの男の子、Pinoの英語育児に挑戦しているワーキングママ。

アメリカの大学を卒業。現在外資系企業に勤めているけど職場での英語使用頻度は極めて低い。



最新記事



最新コメント



カテゴリ

未分類 (0)
はじめに (1)
Pinoの英語 (59)
英語関連 (20)
日々の生活 (19)
ママあれこれ (8)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 英語な毎日♪英語育児に挑むワーキングママの日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。