スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳9ヶ月のまとめ

2011.04.07 *Thu
3歳9ヶ月を振り返ってみたいと思います。

この期間は旦那や私の母と接する時間が多かったことと、
大地震後しばらくニュースに釘付けだったこともあり、Pinoとの時間が少なかったように思う。
ニュースを見てれば、緊急地震速報が流れて地震を待ち構えたり、
原発事故が次々と起こり、不安な日々を過ごしていたため
特に意識して特別なフレーズに取り組んだりする余裕はありませんでした。

そんな中でも少しは進歩が見られました。
1ヶ月前は単数、複数形が分からずほぼ単数を使っていましたが、
最近は単語の前に a を入れたり、単語を複数形で言うようになりました。
ときどき the を入れてくることもあります。
でも単数、複数、冠詞を本当に理解して使っているのかどうかは
もう少し経過をみないと分からないところですが・・・
それに、単語を複数形にして言い表せても、全体の文章がハチャメチャだったりします。
例えばThis three cars is mineといった具合に。
こんなときはTHESE cars ARE yoursと、さりげなく強調して私がリピートして聞かせてます。

それから数ヶ月前にI'm scaredと正しく言えるようになったのに
I'm scaryと以前のように間違って言うようになってしまいました。
こんなときもさりげなくリピート修正です。

絵本はIf You Hopped Like a Frogを読みました。
これは子供に算数を楽しんで学んでもらうために書かれた絵本で、なかなかおもしろいです。
もしきみがカエルのように跳ぶことができたら、
野球のホームベースからファーストまでひとっ跳び、とか
もしきみがアリのように力持ちだったら、
車を持ち上げることができる、といった内容です。

きみがアリのように力持ちだったら、車を持ち上げることができる・・・
Pinoはこの比喩的な意味を残念ながらまだ理解できていませんでした。
なので人が車を持ち上げている絵を見ても、ただの力持ちなんだと思っていたようです。
どちらかというとお話しの内容よりも絵を楽しんでいるようでした。

巻末にはカエルは身長の20倍跳ぶことができるから、
きみがカエルだったらどれくらい跳ぶことができるか・・・?のような解説があり
掛け算をに取り組んでいる小学生が楽しく計算できる本だと思います。

If You Hopped Like a Frog (If You.)If You Hopped Like a Frog (If You.)


商品詳細を見る

Whoever You Areも何度か読みました。
実は去年ハワイ旅行に行ったときのこと、
Pinoは黒人を間近に見てscaryと言ったことがありました。
初めて肌の色の違う人を見て、正直に出てきたことばだったんだと思います。
その黒人の方には聞こえていなかったようですが、
そんなことがあり、世界中には色んな人がいて、
違いがあるということを教えたいと思っていました。
この絵本は肌の色、ことば、住む所は違うけど、
悲しみや喜びは誰であっても同じなんだ、ということを教えてくれます。
この絵本もPinoにはまだちょっと難しかったようですが、
またしばらくしたら読んであげたいと思います。

Whoever You Are (Reading Rainbow Books)Whoever You Are (Reading Rainbow Books)


商品詳細を見る

映像関係については地震後、私がしばらくニュース番組を独占していたこともあって
youtubeでトーマスのお気に入りのお話しを見ていました。
あとはトイストーリーとカーズを何度か。
トイストーリーは去年テレビで放送されたものを録画してあるので何度も見てます。
私がちょっと知りたいのは、Andyなど人間のいる前では
WoddyやBuzzらおもちゃたちは動かずにじっとしていて、人間がいなくなると動いたり喋りだす、
ということをPinoが理解しているかどうかということ。
今度聞いてみよう。
カーズは3回程見ましたが、この物語は小さな子供にはちょっと内容が難しいんじゃないかなぁ。
乗り物好きのPinoはアニメーションを楽しんでいるだけだったと思う。

保育園の帰り道、満開に咲くさくらの花を見て
Beautiful flowers, pretty flowersとご満悦のPino。

さくら

THANKS FOR YOUR CLICK!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY : Pinoの英語

COMMENT

桜、とってもきれいですね!
Pinoくん、ちゃんと複数形のSが付いてるだけでもえらい~って思ってしまう私です^^ うちの娘は、単語の最後が怪しくて、あまり聞き取れないので、言えてるのか言えてないのかさえ謎で^^;
紹介の絵本、2つとも興味深いです☆わが家もこのまま英語育児続けるなら、ぼちぼち英語でいろんな概念を理解していってほしいんだけどな~><
2011/04/08(金) 17:42:17 | URL | cotton #- [Edit
>cottonさんへ
複数形はSを付け忘れることが多いし、やっと付けれるようになったという感じです。
うちも語尾のはっきりしない怪しい単語ありますよ~。一方で日本語がどんどん上達して、英語も追いつけーと焦ったり・・・
2011/04/09(土) 15:11:20 | URL | Pinoママ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

Pinoママ

Author:Pinoママ
2007年夏生まれの男の子、Pinoの英語育児に挑戦しているワーキングママ。

アメリカの大学を卒業。現在外資系企業に勤めているけど職場での英語使用頻度は極めて低い。



最新記事



最新コメント



カテゴリ

未分類 (0)
はじめに (1)
Pinoの英語 (59)
英語関連 (20)
日々の生活 (19)
ママあれこれ (8)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 英語な毎日♪英語育児に挑むワーキングママの日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。