This Archive : 2011年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンのおみやげ

2011.07.27 *Wed
母が7月中旬から1週間ほどロンドンへ行っていました。
私のいとこが去年突然ロンドンへ語学留学して
その子がいる間に遊びに行っておこうという魂胆です。

そうだ!とひらめく私。

UKアマゾンで絵本を買っていとこの家に配送して
母が帰国する際に持ってきてもらおう!

日本を出発する数日前のことで、その時点で注文して
母がロンドンを発つ前に品がちゃんと届くか不安だったので
ゆっくり選ぶ余裕がなくさっと見て決めちゃいました。

ちょこっとご紹介。

Lost and Found





男の子とペンギンの友情を描いたシンプルなストーリーです。
会話がなく静かに流れていくようなお話し。

私の読み方も静か~になってしまいます....

Pinoはこういうの苦手かとと思いましたが、
意外に気に入っていて、ここ数日毎日読んでいます。

同じお話しのDVDも買ってみました。
絵本よりも安くてびっくり。




まるで実写のようなCGでとてもきれいでかわいいです。

私は夕食の支度をしていたのでほとんど見ていませんが、
こちらもナレーションのみで男の子とペンギンのセリフはありません。

途中、海での嵐のシーンが怖かったようで、次に見るときは
When it's raining I will hideと言っていました。


それからこのバレエシューズのキーホルダーは母から私へのおみやげ。
ロイヤルバレエ団のものです。

バレエシューズ

バレエシューズ2

母も私もバレエを習っていたんです。

私は6歳のときからから7年間習っていました。
中学になって部活などで忙しくなり辞めてしまいましたが
あのとき続けていたら良かったなぁと今でも思うことがあります。

本当はPinoにボーイズバレエをさせたいんですが、旦那は大反対。

Ballet for Boys With Richard Glasstone [DVD] [Import]





これはいつでも買えるようにアマゾンのほしいものリスト入れてあります。

男の子のバレエってやっぱりダメですかね。
熊川哲也のようになれたらカッコいいと思うんだけど......

THANKS FOR YOUR CLICK!
↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
CATEGORY : 英語関連

プロフィール

Pinoママ

Author:Pinoママ
2007年夏生まれの男の子、Pinoの英語育児に挑戦しているワーキングママ。

アメリカの大学を卒業。現在外資系企業に勤めているけど職場での英語使用頻度は極めて低い。



最新記事



最新コメント



カテゴリ

未分類 (0)
はじめに (1)
Pinoの英語 (59)
英語関連 (20)
日々の生活 (19)
ママあれこれ (8)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



07
1
2
3
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
20
23
24
28
30
31
Copyright © 英語な毎日♪英語育児に挑むワーキングママの日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。