This Archive : 2011年05月09日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義理の両親と過ごして

2011.05.09 *Mon
旦那からPinoの日本語/英語の事情について義理の両親に説明してもらったので、
GW中、義理の両親の前でも英語で接するつもりでしたが、
結局みんながいる前では日本語で話しかけてしまいました。

8日間うちに遊びに来ていて、
いつもみんな一緒だったので90%日本語で話しかけていたと思います。
今まで子育てをしていて、こんなに日本語で接したのは初めてのことでした。

これまでの流れからすると当然ですがやっぱりPinoは日本語で返事をしてくれませんでした。
こういう状況のときは英語で答えることもせず、ただうなずいて返事をするだけです。
まったく会話が成立しません。

義理の両親とPinoはちゃんとお話しができるんですが、
その会話の輪に私が日本語で入ると途端にPinoはだんまりしてしまいます。

私と日本語で話すことをはずかしいと思っているのか、
日本語で話してくれない理由はよく分かりませんが
今はあえてどうして嫌なのか聞かないようにしています。
それにPinoには私と話すことばがEnglishで
他の人と話すことばをJapaneseという風に教えたことがないので
英語でそれぞれのことばをEnglish/Japaneseと言うことを知らないようです。
でも日本語ではEnglishのことを英語と言うのは知っているんですよね。
ある日突然、私の母にPinoねMommyと英語でお話しするのと言っていたので.......

それから義母にくすぐりエルモのおもちゃを見せて、
エルモは英語なんだよとか、Pino英語分かるんだぁ、みたいなことを言ってました。



義理の両親と過ごした8日間、みんな一緒のときは日本語だったので、
Pinoも私にお話しすることができず多少ストレスを感じていたと思います。
私もPinoが日本語が嫌なことと、会話が成立しないことを分かっていながら
旦那の両親の居るところでは日本語で話しかけていたので、
私もストレスを感じましたしPinoに申し訳ない気持ちでした。

じーちゃん、ばーちゃんとバイバイした後にPinoに日本語で話しかけてみたら
Don't talk like thatと怒られてしまいました。

今日はGW明け11日振りの保育園。
行きたくない病になるのではないかと前日から心配でしたが
嫌がることなく登園できてよかったです。

THANKS FOR YOUR CLICK!
↓  ↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
CATEGORY : Pinoの英語

プロフィール

Pinoママ

Author:Pinoママ
2007年夏生まれの男の子、Pinoの英語育児に挑戦しているワーキングママ。

アメリカの大学を卒業。現在外資系企業に勤めているけど職場での英語使用頻度は極めて低い。



最新記事



最新コメント



カテゴリ

未分類 (0)
はじめに (1)
Pinoの英語 (59)
英語関連 (20)
日々の生活 (19)
ママあれこれ (8)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



Copyright © 英語な毎日♪英語育児に挑むワーキングママの日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。